かしてどっとこむを利用する際の送料(配送料&追加料金)について

かしてどっとこむを利用する場合、レンタル料の他にも送料(配送料&追加料金)が必要になる場合があります。

 

そこで当ページでは、かしてどっとこむを利用する際の送料に関する内容についてをまとめてみました。

 

場合によっては 送料だけで高額 になってしまうこともありますので、レンタルを検討しておられる方は是非一度確認しておかれることをおススメします。

 

 

送料がかかってしまうケース

送料に関しては有料になるケースと無料になるケースがあり、下記1〜3のいずれかに該当してしまうと有料になってしまいます。

 

以下詳しく説明してまります。

 

レンタル料の総計が4,320円未満の場合

レンタル料の総計が4,320円未満の場合、1,080円の配送料が追加されます。

 

ただし、レンタル料の総計が4,320円未満になること自体が稀(※)なので、こちらに関してはさほど気に掛ける必要はないかもしれません。

 

(※:テレビ台・カーテン・ラックなどのみを単一で短期間レンタルする場合など)

 

 

配送場所が有料配送エリアの場合

かしてどっとこむでは配送エリアが有料配送エリアと無料配送エリアに分かれており、配送場所が有料配送エリアに該当する場合、追加料金が発生します。(※:追加料金はレンタルする家具家電によって異なる)

 

有料配送エリアに該当してしまうと(レンタルする商品にもよりますが)、それだけで 割高 になってしまう可能性がありますので、配送してもらう場所が有料・無料のどちらのエリアに該当するのかについては事前に調べておかれることをおススメします。

 

下記リンク先で配送してもらいたい住所の郵便番号を入力すればどちらのエリアに該当するかを調べることができます。

 

>>配送エリアを検索する

 

 

配送時間を細かく指定する場合

レンタルした家具家電の配送時間を細かく指定すると追加料金が発生します。

 

注文時に「配送時間を指定しない」もしくは「午前中(9:00〜13:00)か、午後(12:00〜18:00)のどちらか」を選択する場合は無料なのですが、『時間枠内』や『その時間ちょうど』のように、配送してもらう時間帯に細かな要望を出すと、料金が一気に跳ね上がり ます。

 

 

下記のいずれかで時間指定等をすると有料

かしてどっとこむを利用する際の送料(配送料&追加料金)について

 

 

ご覧いただいている通り、時間を指定してしまうと2時間枠指定でも5,400円もの追加料金が発生し、ジャスト指定の場合は16,200円もの追加料金が発生してしまいます。

 

時間を指定するだけでここまでの追加料金を支払うのは馬鹿らしいので、配送してもらう日は下記表にまとめている通り「配送時間を指定しなくて済むような日(1日空いている日)」か、「午前もしくは午後のどちらかを空けられる日」にされることを強くおススメします。

 

 

下記のいずれかを指定すれば無料

かしてどっとこむを利用する際の送料(配送料&追加料金)について

 

 

まとめ

かしてどっとこむにて配送料がかかってしまうケースをまとめると下記の通りです。

 

  1. レンタル料の総計が4,320円未満の場合
  2. 配送場所が有料配送エリアの場合
  3. 配送時間を細かく指定する場合

 

とは言え、@に関しては追加されても1,080円程度なのでさほど痛手にはなりませんし、Aに関しても無料配送エリアに該当していれば当然無料になります。(無料配送エリアに該当するか否かはこちらで確認できます。)

 

またBに関しても1日もしくは午前(9:00〜13:00)か午後(12:00〜18:00)を空けられる日を確認して配送日を指定すれば良いだけなので、さほど厳しい条件ではありません。

 

そのため重要なのはAとBで、これらについてをきちんと確認しておけば 「送料で割高になってしまう…」 というようなことにはならないというわけです。

 

 

大切なのは事前に確認しておくこと!

いくらかしてどっとこむのレンタル料が安いとは言え、送料等で費用が加算されてしまっては意味がありません。

 

しかし上記にまとめている通り、事前にそれらについてを確認しておけば送料に関する不安は一瞬にして消え去るはずです。

 

是非、「上記@〜Bに該当するか否か」を調べ、仮に該当するなら「調整することが出来ないかどうか」も合わせて調べられてみてくださいね。